僕は、2年ほど前から加圧シャツを使い続けています。

 

僕の場合は筋トレやジョギング中に着たり、身体を動かせない日は朝から夜に入浴するまで着ていたり。世間ではいろいろと言われている加圧シャツですが、ちゃんといい効果もあるんですよ。

 

仕事中も加圧シャツはインナーとして着ているんですが、ひとつ問題があって……。

 

そう、透けるんです!

 

まぁ、これは加圧シャツに限った話ではないんですが、黒はもちろん白いインナーって、意外と目立つんですよね。

 

インナーとして透けにくい色といえば、やっぱりベージュ!!

 

それで、(加圧シャツでベージュなんてあるわけないよな……)って思いながらも探してたら見つけたんです!

 

その加圧シャツは「シックスチェンジ」

 

ただ、今まで使っていたものとは別の商品だし、カラーだけでは決め手に欠けるので、「シックスチェンジ」について調べてみました。

 

⇒ 「シックスチェンジ」の公式サイトへ

インナー用の加圧シャツなら“ベージュ”が最適!

新色「ベージュ」登場!!

 

そもそもベージュが透けにくい、と言われるのは肌の色になじみやすいから。

 

ベージュ着用OK・白着用NG

 

ユニクロの「ヒートテック」や「エアリズム」などの定番インナーでも、まずベージュから売り切れる場合が多いですよね。

 

僕はちょうど話題になりはじめた頃に加圧シャツを初めて買いましたが、その頃のカラバリは黒のほかに白があるかどうか。現在でもそれはほとんど変わっていません。

 

そんななか、「シックスチェンジ」にインナーとして透けにくいベージュが発売されていたのはちょっと驚きでした。

シックスチェンジの特徴

もちろん「シックスチェンジ」は、ベージュが選べるだけではありません。ここでは、加圧シャツ「シックスチェンジ」の特徴をお話しします。

 

スパンデックス繊維は最高水準の18%

“スパンデックス繊維”は伸縮効果と速乾性・吸水性に優れた特殊繊維。加圧シャツではおなじみの素材ですが、「シックスチェンジ」はそのなかでも最高水準の18%を生地に使っています。この割合が高いほど、高い加圧力とフィット感を体感できるんです。

 

選べる3サイズ・2カラー

“M・L”の2サイズが多い加圧シャツですが、「シックスチェンジ」は“S・M・L”の3サイズ。加圧シャツはサイズ感も重要ですから、小柄な体格でも大丈夫です。カラーはスタンダードな“黒”とインナーに最適な“ベージュ”の2カラー。同じくスタンダードな“白”は残念ながらありません。

 

10日間完全返金保証あり

もし「シックスチェンジ」が気に入らなかった場合は、商品が届いてから10日以内であれば、商品を返送のうえ返金してもらえます。ただし、往復分の送料は負担する必要があるので注意してください。

加圧シャツのメリット・デメリット

この「シックスチェンジ」に限らず、加圧シャツは特に広告の表現について問題がある場合が多いです。

 

着るだけで、腹筋が割れる!
着るだけで、ダイエットできる!

 

……などですね。そこで、2年間使い続けている僕がハッキリ言いましょう。

 

ただ着てるだけで、筋肉がついたりやせたりすることはありません!

 

「じゃあ、なんで加圧シャツなんて着てるの?」といわれれば、ちゃんとその効果は感じているから。

 

ここでは、僕なりに感じた加圧シャツのメリットとデメリットをお話ししますね。

 

加圧シャツのデメリット

  • 着ているだけで筋肉がついたりやせたりはしない
  • 高血圧だったり持病がある場合は注意が必要

 

加圧シャツのメリット

  • 身体にフィットして姿勢を意識するようになるので、スタイルがよく見える
  • じんわり汗をかくので引き締め効果が期待できる
  • 筋トレやジョギングの時により負荷をかけられる

シックスチェンジの口コミ

最初に着てみた時は(結構キツイな……)と思いましたが、加圧力のおかげで日常生活でも鍛えられている気がします。

 

動くたびにしっかり負荷を感じるし、自然と姿勢を正すようになり、腹がへこむように意識するようになりました。

 

見た目がスッキリしたおかげか、たまに「スーツが似合うね」と言われるようになったのが嬉しかったです。

 

使い始めて7ヶ月ですが、使用や洗濯による生地のたるみ・ヨレはありません。

 

たしかに、ベージュは白シャツのインナーでも目立ちませんし、シルクっぽい肌触りが好きならおすすめです。

 

ただ、ボディ部分の加圧力は、以前使っていた加圧シャツと比べると弱く感じました。それに対して、腕の方は袖口が狭いせいか締めつけが強すぎるほど。

 

まずは、1枚購入して試してみるのがいいでしょう。

 

日常生活はもちろん、日課のトレーニングでも使っています。

 

思っていた以上の加圧で最初はビックリしました!袖丈が長めなので、トレーニングで動いてもしっかり締め付けがあります。普段のトレーニングが、加圧トレーニングに変わったみたいで楽しいです。

 

たしかに「シックスチェンジ」は半袖としては長めです。袖が長めな分最初は着たり脱いだりする時に手こずるかもしれませんが、肩や腕にはより強い加圧力を感じるようですね。

シックスチェンジの価格

加圧シャツ「シックスチェンジ」は公式サイトかAmazonで購入できます。

 

どちらで購入する場合でも、シャツ1枚の価格は3,980円(税抜)
ただし、2枚までなら最安値は送料がかからないAmazonです。

 

加圧シャツは見た目にあまり違いがなく類似品も多いので、Amazonで購入する場合は注意してください。

 

3枚以上のまとめ買いであれば、公式サイトでお得なキャンペーン中ですよ。

 

<お試し3枚セット>
14,340円 → 11,480円(税抜)

 

<結果を求める4枚セット>
19,120円 → 15,200円(税抜)

 

<集中強化5枚セット>
23,900円 → 18,350円(税抜)

 

<常時着用7枚完全セット>
33,460円 → 21,700円(税抜)

 

※3枚以上のセットは送料無料

 

「シックスチェンジ」やほとんどの加圧シャツは洗濯もできるので、3枚ほどあれば十分かと思います。僕も3枚を着まわしていますし。

 

たとえば……

 

インナーとして毎日着たいけど、洗濯は週1回しかする時間がない!
インナー用とトレーニング用で1日に2枚以上使いたい!

 

こんな場合は、あなたの状況に合わせて考えてみてくださいね。

 

⇒ 「シックスチェンジ」の公式サイトへ

定番以外のカラーを選びたいなら……

先ほどもお話ししましたが、加圧シャツの定番は“黒・白”の2カラー。

 

「シックスチェンジ」で選べる“ベージュ”はいわばレアカラーなんですが、「シックスチェンジ」にたどりつく途中でなんと“グレー”や“ネイビー”、“レッド”まである加圧シャツを見つけました

 

マッスルプレス

 

逆にこれだけのカラバリを作ってるのに、“ベージュ”がないのが不思議なくらいですけど。インナーとしては“ベージュ”が優れていますが、トレーニングする時にはこういうカラーもいいですよね。

 

もしどんな感じなのか気になったら、こちらで見てみてください。
⇒ 「マッスルプレス」の公式サイトへ

 

まとめ買いの場合は、複数カラーの組み合わせも選べるようですよ。

おわりに

談笑するビジネスマン

 

残念ながら、「シックスチェンジ」をはじめ全ての加圧シャツは、着るだけで筋肉がつく!やせる!という夢のようなアイテムではありません。

 

筋肉をつけたりやせたりはもちろん、見た目をよくしようと思ったら日頃の積み重ねが大切!

 

この日頃の積み重ねって、ちゃんと意識するだけで結果は全然変わってくるんです。

 

たとえば……

 

加圧シャツを着るようになったおかげで、少し姿勢が良くなった!
ベージュに変えたら、今まで透けていたYシャツのインナーが目立たなくなった!

 

なんて、ほんのささいなことでも意外に印象って変わるものですよ。

 

もし「シックスチェンジ」が気になっていたら、一度試してみてください。
⇒ 「シックスチェンジ」の公式サイトへ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。